FC2ブログ

路上を貧乏人にも解放せよ

阿佐ヶ谷メーデーでは、踊りたい欲求を叶えるためには「サウンドデモじゃなきゃダメっしょ」、っーわけで、全開バリバリのサウンドデモにします。

車道をビクビクしながらそぞろ歩きでおとなしいデモをしたってしょうがないじゃん。クラブ行きたくてもお金がなくっちゃ入場することもできない貧乏人は、路上をそのまま踊る空間にするっきゃないもんね。

ヨーロッパではじまった路上レイブのコンセプトは「路上解放」。公共空間が次々と私企業に売り渡されて、自分たちが居る空間を狭められた若者たちが、「ざっけんじゃねーよ」と大音量の音と踊りで抗議したのが始まり。このクニだって踊る空間は切り縮められ、お金払わなきゃいけなくなっているもんね。

「万国労働者の祝祭日」であるメーデーで、貧乏人も便乗して高円寺~阿佐ヶ谷一帯を響宴の祝祭空間に変貌させちゃいましょ。踊りたい奴は高円寺駅南口の杉並中央公園に集合するっきゃない。
スポンサーサイト